人生リバースギア

ラジコン,レースシム,車,バイク…時々PC小物とか

細々と更新中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前からコツコツ組み上げてきた設備が整い、1月ごろからレースシムをはじめました。

2013年4月現在のレースシム環境のまとめです。後々変更あれば追記するかも。

現在はiRacing,rFactorをヘタクソなりにプレイしてます。
マルチでご一緒したらあまりの遅さにご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします。
IMG_3145.jpg
以下構成機器
コントローラー
logitech G27

今は値段が上がっちゃって結構高い。動作音もGTFPなんかに比べると静かでおすすめです。
(海外版,アクセルのポテンショを非接触式のものに交換済 今のところ特に不具合なし)
F3MODなんかとか、Skipとかやるときは雰囲気重視でシーケンシャルが欲しいですね。

フレーム 
矢崎化工 イレクター
ホームセンターなら大体おいてるかな。
部品をディアゴスティーニよろしくちょっとずつ買って組み上げていきましたw
シート SparcoREV 
フルバケである必要性はあまり無い。普段使うPCでもあるので、乗り降りを考えて乗用車シートでもよいぐらいですが、インテに乗せる予定だったものがたまたま(?)部屋にあった

PC
電源:玄人志向の定格650Wぐらいのブロンズのやつ
マザボ:P5Q3 Deluxe/WiFi-AP@n
CPU: Core2Quad Q9550
OS:  Windows7 HomePremium x64
Mem: DDR3-1333MHz 4GB*2
グラボ:Radeon HD7850
中古で安く入手 8600GTからは大きなスペックアップに感じます。
グラフィックを適正レベルで調整してやればiRacingも3画面でそれなりのフレーム数。

PCの構成自体は数年前のスペックですが、今のところ問題なく動いてます。
rFactorのBESMODはなぜか頻繁に落ちる… 台数多くなると頻発するのですが、原因は何だろう

モニタ
中央 三菱 MDT242 以前から使ってたもの 中古で入手
チューナーつなげてテレビとしても使ってます。リモコンが便利
サイド DELL 2408WFPb 中古で入手 
ライン欠陥ありで特に安価で落札できました。ディスプレイポートの変換噛ましたくなかったのでDPがついてるこのモニタを選択。こだわらなければもっと安く仕入れられたかも。

スピーカー 
アマゾンで安かった5.1ch

iRacingは5.1ch対応。いい感じです。
リアスピーカーはその辺に転がってたL字アングルにねじ止めしてベルクロテープでシートにくっつけてます。
スピーカーがシートの肩に引っかかるのでずり落ちてくることもありません。
IMG_3148.jpg IMG_3147.jpg

監視カメラ
IMG_3146.jpg
としても使えないことはないです。logicoolのC270。動体検出機能だかがどうのこうの。
たまに誰得配信やるかも。

  
 


スポンサーサイト

タグ : rFactor iRacing レースシム G27 アイレーシング

お久しぶりです。結局去年は顔出せずにすみません・・・
SSPの件、残念です… 重装備のちゃりんこ漕いでた頃が懐かしい・・・ 
そんな体力ないぐらい今はやつれちゃいました。

eefさんのショップに向かいたかったのですが、去年はなかなかラジコンまで頭が回る状態ではなかったです(去年は結局行く行く詐欺で終わっちゃってすみません・・・><)

というのも・・・

去年は金欲しさに学期中もバイト続けてたら本業学業が手に負えなくなり留年一歩手前まで・・・
距離が距離なもんで学校を早めに経たなければならず、製図とか製図とか・・・


でも今は、進級が確定し何とかようやく落ち着いているところです。

正直、精神崩壊しかけた・・・ 辛かった()
なんとも変に意地っ張りっていうか、悩んでることはおおやけにしたくなかったので、結局一人でうつ病患者みたいになってましたw 某ツイッタやフェースブッコなんかではメンツ保ちたかったのでひた隠しにしてますw

アレ、この下にもちょっと書いてたのに保存したら消えちゃった(;'∀')まあいいや、みなさんまた久しぶりに会う時はよろしくお願いします(^。^)
ちょっと・・・ 精神的にやられてる今日この頃です。
とりあえず、生きてます。
どうしてもブログがfacebookの焼き直しになってしまう...w
まあやってるからには維持しないといけないわけで。

写真はブレーキ系リフレッシュにあたり購入したものです。
ディスク、キャリパーピストンまではさすがに余裕がありませんでした( ´・ω・`)
というわけでとりあえず今回のブレーキ系のメニューはマスターとキャリパーのシール系のリフレッシュ。

シールにメタルラバー、マスターのピストンにブレーキホースの銅ガスケット。あとは20年選手であろうサビサビの純正パッドピンの変えとして、ステンのパッドピンを購入。


取り出した古いオイルシールとダストシール。本来ならばどこがどれかとかメモして摩耗具合なんか見れたらいいのですが、そんな目は持ってないのでちょろっと、見た程度。
ちなみにピストンは大きな摩耗や傷などはなく、素人目に見てもまだまだ使えるなー的な具合でした。

ダストシールはバイク乗り始めの頃なにも知らずにブレーキクリーナーをぶっかけてしまったのがいけなかったのか、形状も崩れ気味でした。ブレーキクリーナーでもブレーキシールは洗っちゃダメなんですね(⌒-⌒; )
無知ですた...


新品のシールです。CCIメタルラバーをなじませてから、よーくカスを取り除いたシール溝に装着します。


ピストンにもメタルラバーを吹き付けて、キャリパーにセット。後は手で押すだけでにゅるっと入っていきます。
少々汚れてみえますがアルミの腐食です...

フロントは対向キャリパーなので割った場合は左右をつなぐフルード通路のシールも交換が必要です。ここのシールはついてくるメーカーとついてこないメーカーがあるらしい?


あとは規定トルクで合体してキャリパーは完成。トルクレンチは安物プリセットですが、たとえ誤差があってもサービスマニュアルの指定トルクの範囲もそれなりに広いので大丈夫かと思います。


新品マスターピストンです。メタルラバーを馴染ませたあと、フルードで洗浄したシリンダーにスナップリングと共に押し込みます。

あとははみでたフルードを拭き取ってダストブーツ(内側にシリコングリス塗布)を装着。端面はブレーキレバーとの接触部なのでそこにはモリブデングリスを。

んで、ブレーキホースをつなげるのですが、バンジョー部のガスケットも新品に。規定トルクで。

水洗いしたりしたので、乾燥は念入りに行ったつもりですが、念には念ということで、ブレーキラインはフルードでフラッシングを行いました。

注射器でラインにフルードを満たしたのち、レバー握ってブリーダーを開けて閉めて... の繰り返しでエア抜きです。途中キャリパーピストンを押し戻してマスター側から出してやったりもしました。
で、第一次エア抜きの結果ですが、マスターが悪かったのか、キャリパーが悪かったのかは定かでないですが、ややふにゃふにゃだったタッチが非常にカッチリしたものになりました。

自分でバラしたブレーキのせいで事故って死んだなんてならないように、作業は工程工程を念入りに行いましたが、本当にうまくやれてるといいなぁ(⌒-⌒; )

 | Copyright © 人生リバースギア All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。