排気デバイス2

ラジコン,レースシム,車,バイク…時々PC小物とか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜の車庫は寒い&照明の照射範囲が狭いのでちまちま作業してます。

こやつを綺麗にします。
これは夏に撮ったやつで、今回開けた時はもうちょい綺麗でしたが...


抜きとったユニット。3枚に分かれており、スライドして排気通路を狭めたり広げたりしてます。

カーボンがびっしり付いてるのはエキゾーストの通路に面しているところ。
冬季間で身燃焼オイルが固まったのか、やや固着気味でした...

抜き取るとピストンが...
iPhoneのフラッシュライトでちらっと見える程度。夜間の車庫の照明じゃ見えませんでした。


ユニットのスライドバルブをバラすとこんな感じ。
左の綺麗なのが新品スライドプレート。これを組み込みます。


分かりづらいですが、真ん中のガイドピンが新品は二重になってます。右側は一重ですが、これは91年の初期型のみで、それ以降は前述の物に変更されているそうです。

酷い個体だとピンの圧入が抜けて脱落、スライドバルブがピストンをガリガリと... なんてこともあるそうで。

幸いウチのΓさんはピンもしっかりしており、ガイド溝にも削れたようなあとは見られませんでした。


キャブクリに漬け込んでおきます。
バーナーで焼いちゃった方が早いけど、ちょいと夜間にやるには環境が厳しいかな?


新品バルブを組み込みます。
以前エーダボ氏の父上にいただいたモリブデンペーストを塗布しておきました。


2ストオイルをバルブ穴に塗ってから組み込みました。

綺麗になった...

とりあえず写真が途切れたのでここまで。ユニット、バネをネジで固定してから車庫を出ました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
見てない間に更新されてた(笑)今回はすんなりバラせた?
2012/03/03(土) 01:46 | URL | エーダボ@雨漏り仕様 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://diffganullnull.blog83.fc2.com/tb.php/74-db8ff62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 人生リバースギア All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。